薬剤師転職・求人や年収比較 TOP > はじめての方へ


はじめての方へ

当サイトをはじめてご利用される方にサイトの概要や使い方などについて簡単に紹介しています。

失敗しない薬剤師転職マニュアルとは

2人ともそろって転職に失敗しちゃったなぁー』と同窓会で話をしたのがきっかけで当サイトを運営することになりました。高校時代の友人は薬学部を卒業して国家試験に合格し民間病院の病院薬剤師として活躍していましたが、将来を考えて年収が高いドラッグストアへ転職しました。

私は工学系の学部を卒業して設計事務所で働いていましたが、あまりにも過酷な労働現場だったので地元の建設会社に転職。ところが転職したその建設会社はお客様からのクレームが止まない、サービス残業や持ち帰りは当たり前のとんでもないブラック企業だったのです。。。

思っていたのと全然違った…

同窓会でそんな話をしてからどうして転職に失敗してしまったのか、2人でいろいろと語っているうちに共通の原因があることが分かりました。

  • 原因① … 他の職種や職場の雰囲気が分かりづらい
  • 原因② … お互いハローワークを利用していたこと
  • 原因③ … キャリアプランを十分に立てていなかったこと

まず第一の失敗原因は、「転職前にどんな業務内容か企業の雰囲気なのか分からない」ということです。転職サイトに掲載されている写真や口コミサイトから何となく雰囲気を掴めていたつもりでも、いざ働いてみると想像していた職場のイメージと全然違ったということがありました。

2人ともある程度の転職の研究をしてから面接に臨みました。しかし、採用担当に一通りのことは質問したのにも関わらず、うまくごまかされてしまったのか本当の実情を知ることはできませんでした。

次の共通点は「ハローワークを利用していた」という点です。雇用保険を使って半年間はハローワークに通い求人を探していたのですが、半年という期限が近付いてくると焦って転職を決めてしまいたくなります。特に貯金が無くなってくると実際の生活も大事なので焦りが強くなってきます。

実は後から分かったことなのですが、ハローワークに求人募集を出している企業は採用力や資金力に乏しいところが多く、中にはブラック企業に准ずるような企業もあるというデメリットがあったのです。

そして3つ目の共通した失敗原因は、「キャリアプランを考えずに転職(退職)を実行してしまった」という点です。以前に勤めていた会社や人間関係がうまくいかず退職願いを提出したのですが、今後どのようなキャリアを積んでいくのか、スキルアップをしていくのかということについては残念ながらあまり深く考えていませんでした。

当サイトの特徴と使い方

そこで失敗した転職経験を生かして、薬剤師さんが失敗しないような転職マニュアルを提供しようと考えました。

当サイトでは転職を検討されている薬剤師さんにとって役立つ情報をコンテンツ形式で紹介しています。薬剤師さんが活躍する職種や業務内容の紹介、成功・失敗体験談を職種ごとに掲載、具体的に転職を行う上で役立つマニュアル(適職診断や自己PRの書き方など)、そしてユーザー満足度が高いおすすめの転職サイトを紹介しています。

転職を考えておられる薬剤師さんをはじめ、アルバイトやパート、派遣薬剤師として求人を探しておられる薬剤師さんのお役に立てれば幸いです。

運営者プロフィール

運営者A:設計事務所 → 住宅メーカー勤務後にフリーのWEB制作へ。親族が経営している保険代理店や不動産会社の運営サポートをしながら当サイトのシステム構築・運営を行っています。

運営者B(薬剤師):病院薬剤師 → ドラッグストアに転職するも数ヵ月後に店長に昇格し深夜におよぶサービス残業の日々。うつ症状を患いながら改めて転職活動中、当サイトのコンテンツ監修を行っています。