薬剤師転職・求人や年収比較 TOP > 派遣・パート・アルバイト > 派遣 > 登録派遣会社の選び方


登録派遣会社の選び方

登録する派遣会社はどのようにして選べばいいのでしょうか?選び方やチェックポイントなどを紹介しています。

派遣会社とは

派遣会社とは労働者派遣法で定められている人材派遣業を行っている会社のことで、登録している派遣社員を提携企業へと派遣しています。派遣先の企業が派遣会社に報酬を支払い、派遣会社がマージンを受け取り、派遣社員に給料を支払う形になっているのが大きな特徴です。

人材派遣業のしくみ

正社員との大きな違いとなっているのが、給料・福利厚生は派遣会社の規定に基づいて支払われる点で、派遣先の給料水準や福利厚生などは関係しません。そのため同じ派遣先で働いていても登録している派遣会社(派遣元)が異なれば給料も福利厚生も変わってきます。

また研修制度の充実度や個人賠償責任保険、担当者によるサポートなども登録会社によって変わってくるので、特徴やメリットを理解して登録する派遣会社を選ぶことが大切になります。

派遣会社を選ぶチェックポイント

    Check Point

  • 時給保証
  • 福利厚生
  • 研修制度
  • 担当者によるサポート
  • 薬剤師賠償責任保険
  • 求人数
  • 派遣会社の規模や実績

登録する派遣会社を選ぶ際にまずチェックしておきたいのが時給保証と福利厚生内容です。上でも紹介したように派遣で働く場合は派遣会社が給料を出すので、最低でもどれくらいの時給が保証されているか、どのような福利厚生サービスを受けられるのかを必ず確認しておきましょう。

時給保証は地域や職種によって細かく規定している派遣会社もあり、また残業代や交通費に関しても就業前には確認することができます。福利厚生に関しては派遣期間が2ヶ月以上の場合に厚生年金に加入できるか、育児支援や有給休暇がどれくらい充実しているかもチェックしましょう。また万が一の事故に備えて「薬剤師賠償責任保険」の保険料を全額負担してくれる派遣会社もあります。

ブランクありの薬剤師さんや新しい職種にチャレンジしたい方に大切なのが、派遣会社が設けている研修制度です。自社で研修会を開いているところもあれば、格安の料金で大手ドラッグストアチェーンや製薬会社の勉強会に参加できるところもあるので確認しておきましょう。

また派遣会社の規模や実績なども見ておきたい項目です。資本金や従業員数、設立年月日や提携先企業名、実績や売上など、ある程度の規模がある派遣会社を選びたいところです。規模が大きいと営業力も高まるので、求人数も多くなり希望を満たす求人を探しやすくなります。

最後にチェックしておきたいのが担当者の実力や相性です。登録すると派遣先とマッチングするために担当者が付きますが、これまでの経験や人脈などによって担当者の交渉力が変わってきます。契約更新時の時給アップや正社員雇用などは担当者によって左右されるので、登録後の面談などで人柄やマッチングの方針、サポート内容などについてもよく確認されることをおすすめします。

登録派遣会社の選び方のまとめ

  • 給料や福利厚生は派遣元の会社規定に基づく
  • 会社の規模や実績、研修制度の有無などについて事前に確認しておく
  • 登録後は担当者との相性や方針についてよく確認しておく

『非公開求人を紹介してもらって年収アップ!!』

なかなか自分の希望に合う求人が見つからなかったのですが、
他サイトにはない非公開求人で年収を150万円以上アップすること
ができました。専任コンサルタントにおまかせできるので便利です。
正社員だけではなく派遣やアルバイト・パート求人も豊富です。

↓↓↓ 今すぐ登録してプレミアム求人を見つける ↓↓↓

↓↓↓ 派遣薬剤師の高時給案件を探すならコチラ ↓↓↓

このエントリーをはてなブックマークに追加