薬剤師転職サイトの選び方 TOP > 企業紹介・体験談 > ドラッグストア > サンドラッグ(ドラッグトップス・ファーマシーズ)の求人・年収・福利厚生


サンドラッグ(ドラッグトップス・ファーマシーズ)の求人・年収・福利厚生

サンドラッグの企業情報、平均年収や福利厚生などについて紹介しています。また会社の特徴や求人情報なども掲載しています。

サンドラッグ(ドラッグトップス・ファーマシーズ)の紹介

企業情報
会社名 株式会社サンドラッグ
本社所在地 東京都府中市若松町1-38-1
店舗数 694店舗 (ドラッグストア:675店舗、薬局:19店舗)
設立年月 1965年4月 売上 / 利益 4471億円 / 287億円
社員数 3305名 上場区分 東証一部
平均年齢 31.7歳 平均勤続年数
雇用形態 正社員・パート社員 求人エリア 全国エリア
年収/時給・福利厚生・研修制度
平均年収 初任給 336,600円~
(薬剤師手当込)
ボーナス 年2回 昇給 年1回
モデル年収
各種手当 薬剤師手当、登録販売者手当、育児手当、自己育成手当、通勤交通費全額支給など
休日 / 休暇 年間116日 / 有給休暇、特別休暇、国家試験準備休業制度、短時間勤務制度、出産・育児・介護休暇制度など
福利厚生 各種社会保険、社員購買割引、退職金制度、財形貯蓄、住宅資金貸付制度、見舞金、独身寮、保養所など
研修制度 新入社員研修、販売訓練、店舗運営訓練、各種セミナー派遣、認定薬剤師取得支援など
パート時給 2000円~ 派遣時給

(※2015年4月現在の情報)

サンドラッグ(ドラッグトップス・ファーマシーズ)の特徴

    Check Point

  • 全国エリアに694店舗を展開
  • 薬剤師はOTC・調剤業務に専念できる体制
  • 出産や育児休暇など女性薬剤師にやさしい

サンドラッグは全国エリアにドラッグストア675店舗、調剤薬局19店舗(サンドラッグファーマシーズ)を展開している大手チェーンです。ドラッグストアは主に駅前やロードサイド、調剤薬局は主にクリニックや総合病院の門前に出店しており医療モールも手がけています。

サンドラッグの大きな特徴は、薬剤師はOTCと調剤業務に専念できるという点です。日用品や食品などの販売は一般スタッフが担当し、薬剤師はOTC医薬品の販売やカウンセリング、調剤併設店では調剤業務など専門的な業務のみを担当します。

かかりつけ薬局を目指しており調剤併設店の増加や在宅医療にも取り組む計画があります。専門的なスキルは新人研修をはじめ、調剤業務とOTC販売をそれぞれ2年ずつ研修を受け最終的に薬局長を目指します。その後は店長や本部スタッフといったマネジメントを担当するキャリアパスがあります。

各種社会保険をはじめ健康診断や週休2日など働きやすい環境を整備しており、出産や育児休暇、短時間勤務制度や復職制度など女性薬剤師が働き続けやすいように福利厚生を充実させています。薬剤師の国家試験に再チャレンジできる準備休暇もあり、人材育成にも力を入れています。

サンドラッグ(ドラッグトップス・ファーマシーズ)への転職・求人情報

サンドラッグの雇用形態は正社員とパート社員で、全国エリアで求人募集がされています。主な職種は調剤コーナーやOTC医薬品販売を担当する薬剤師で、中途採用やパート採用も積極的に行っています。

薬剤師職の平均年収は公表されていませんが、500~700万円で求人募集されています。サンドラッグの求人例は以下のようになっており、詳しい情報は薬剤師専門の転職サイトに無料登録をすることで検索・閲覧することができます。

<< サンドラッグの求人掲載サイト1 >>

<< サンドラッグの求人掲載サイト2 >>

北海道地区ではサンドラッグプラス、新潟地区ではドラッグトップスなどのグループ企業が運営しています。グループ全体の売上げに対する利益も多く、今後はPB商品の開発・充実や物流システムをさらに効率化することによって事業基盤をより強化していくことを目指しています。

参考リンク
・「サンドラッグ

サンドラッグ(ドラッグトップス・ファーマシーズ)のまとめ

  • グループ全体で1000店舗近くの店舗数
  • 物流体制やPB商品開発によるローコスト運営
  • 15年間にわたる長いスパンで薬剤師を育成

『非公開求人を紹介してもらって年収アップ!!』

なかなか自分の希望に合う求人が見つからなかったのですが、
他サイトにはない非公開求人で年収を150万円以上アップすること
ができました。専任コンサルタントにおまかせできるので便利です。
正社員だけではなく派遣やアルバイト・パート求人も豊富です。

↓↓↓ 今すぐ登録して転職サポートを受ける ↓↓↓

↓↓↓ 全国求人から一括で検索するならコチラ ↓↓↓

このエントリーをはてなブックマークに追加