薬剤師転職サイトの選び方 TOP > 薬剤師転職のポイント > 薬剤師転職にまつわるQ&A > ブラック薬局、ドラッグストア、病院の見分け方


ブラック薬局、ドラッグストア、病院の見分け方

ブラック薬局・ドラッグストア・病院とはどのような職場なのでしょうか。実態や見分け方などについて解説しています。

ブラック薬局・ドラッグストア・病院とは

世間では「残業代が出ない」「休日出勤を強要される」「パワハラ・セクハラ」「きついノルマ」などのブラック企業が問題となっていますが、薬剤師が働く職場でも同様の「ブラック調剤薬局」「ブラックドラッグストア」「ブラック病院」があります。

例えば、経営者によるサービス残業の強要や急なシフト変更、休日の呼び出しや定休日がないのに一人薬剤師、無資格調剤をさせるなど、ブラック企業に即した労働環境で働かされているケースもあります。

疲れている薬剤師

薬剤師の仕事は患者さんに間違った医薬品を提供しないように細かな点についても注意して業務を行うため集中力が求められますが、ブラック企業のような環境で働くと調剤ミスや連絡忘れ、薬歴管理の未記入などを引き起こして、患者さんが副作用などの薬害を被る危険性が高まります。

また過剰な労働時間によって過労死、過労自死に至るケースやうつ病を患う薬剤師も出てきており、大きな問題となっています。

ブラック薬局・ドラッグストア・病院の見分け方

    Check Point

  • 2時間以上のサービス残業
  • 休日出勤や急な呼び出し
  • 休憩時間がない
  • セクハラ、パワハラ、いじめ
  • 社員の入れ替わりが激しい
  • 無資格調剤や薬歴管理の不備
  • 調剤報酬の不正請求
  • 健康診断がない
  • 労災隠しを強要する
  • 労働契約書をかわさない
  • 試用期間が長い
  • 手当の支給が無く福利厚生が利用できない
  • ワンマン経営者、または、雇われ店長

サービス残業や休日出勤の強要などは一般的なブラック企業と同様ですが、特に一人薬剤師でまわしている調剤薬局やドラッグストア、病棟などでは多く見受けられるケースです。

また職場の人間関係が限定されていることから、セクハラやパワハラ、いじめなどに発展するケースも多く、人間関係を理由として転職を検討したり実際に職場を離れる薬剤師も多いです。

薬剤師特有のブラックな要素として、資格を持っていない事務職員が調剤業務を行ったり、薬歴管理をしてないないのにも関わらず不正に調剤報酬を請求する調剤薬局もあります。

他にも健康診断を受けさせないブラック病院や試用期間が半年以上のブラックドラッグストアなど、悪条件で働かされる職場も多いので注意が必要です。特に労働基準法に違反していたり、薬事法に違反する行為が常態化されている職場は気をつけるようにしましょう。

ブラック薬局・ドラッグストア・病院に転職しないために

    Check Point

  • 医療機器やその他の機材に投資されているか
  • 職場が整理・整頓されているか
  • 同僚となる薬剤師数や人柄について
  • 経営者や上司の方針を理解できるか
  • 無理やり面談を受けさせられていないか
  • 求人情報よりも悪い条件を提示されていないか

薬剤師が転職活動をする際に気をつけたいのが、転職先がブラック企業ではないかどうかという点です。転職で失敗しないためには、上記のような点について実際職場を訪れて自分の目で確認したり、転職エージェントから情報を聞き出すようにしましょう。

経営者や役員の報酬が高くて、ピッキングマシーンやパソコンなどの機材が新しいものに入れ替わっていないところは注意が必要です。また職場が整理・整頓されていないところでは薬歴管理や医薬品情報の共有なども行われにくく、適切な調剤業務ができない可能性もあります。

また同僚となる薬剤師の人数や人柄についても、転職エージェントからや面談時に確認しておきましょう。特に一人薬剤師になるとすべての責任や業務をひとりで行うことになるので、過酷な労働環境で働くことになります。管理薬剤師となる場合もレセプト担当や事務処理担当などの人数も確認されることをおすすめします。

さらに気をつけておきたいのが信頼できない転職エージェントからの紹介です。中にはノルマを達成するために希望と合わない企業に無理やり面談に行かせたり、求人情報にウソの労働条件を記載しているところもあります。転職エージェントを利用する際は実際に会って人柄を確かめて、信頼できそうな人から求人を紹介してもらうようにしましょう。

参考リンク
・「薬剤師は何故過労死したのか?
・Wikipedia:「ブラック企業
・Yomiuri Online:大手小町「病院薬剤師5ヶ月目・・・退職を考えています。

ブラック薬局、ドラッグストア、病院のまとめ

  • 過酷な労働環境の中で働かされる薬剤師もおり、過労死やうつ病になるなどの問題となっている
  • 労働基準法違反や薬事法違反が状態化している職場は辞める
  • 職場環境や労働条件などについて、転職前に入念にチェックする

『非公開求人を紹介してもらって年収アップ!!』

なかなか自分の希望に合う求人が見つからなかったのですが、
他サイトにはない非公開求人で年収を150万円以上アップすること
ができました。専任コンサルタントにおまかせできるので便利です。
正社員だけではなく派遣やアルバイト・パート求人も豊富です。

↓↓↓ 今すぐ登録して転職サポートを受ける ↓↓↓

↓↓↓ 全国求人から一括で検索するならコチラ ↓↓↓

このエントリーをはてなブックマークに追加