薬剤師転職サイトの選び方 TOP > 薬剤師について > 薬剤師の基礎知識 > 薬剤師の責任について


薬剤師の責任について

薬剤師にはどのような責任があるのでしょうか。責任の種類や対応策などについて解説しています。

薬剤師の法的責任

薬剤師にはやりがいがたくさんある職業ですが、薬の選択や服薬方法が患者さんや消費者の健康に直接的かつ多大な影響を与えることもあり、薬剤師には法的な責任が課されています。

薬剤師の法的責任の種類
種類 概要
刑事責任 業務上過失致死傷罪など、該当する刑法の責任を負う
行政上の責任 無資格者に調剤業務をさせると行政処分を受ける
民事責任 健康被害に対する損害賠償責任を負う

刑事上の責任で最も関係するのが刑法211条の「業務上過失致死傷罪」で、5年以下の懲役もしくは禁錮または100万円以下の罰金に処せられることになっています。例えば、薬剤師が仕事中の調剤業務で重大な過失によって患者さんの健康を著しく害した場合などは、懲役刑や罰金刑を受ける可能性があります。

行政上の責任とは、薬剤師の業務やその他の行為で罰金刑などの処分を受けると、厚生労働省から薬剤師免許の取消し処分などを受けることです。例えば未承認薬を患者さんに渡すと業務停止処分などが課されます。

(薬剤師法第5条)
次の各号のいずれかに該当する者には免許を与えないことがある
一 心身の障害により薬剤師の業務を適正に行うことができない者として厚生労働省令で定めるもの
二 麻薬、大麻又はあへんの中毒者
三 罰金以上の刑に処せられた者
四 前号に該当する者を除くほか、薬事に関し犯罪又は不正の行為があつた者
(薬剤師法第8条)
薬剤師が、第5条各号のいずれかに該当し、又は薬剤師としての品位を損するような行為のあつたときは、厚生労働大臣は、次に掲げる処分をすることができる。
一 戒告
二 3年以内の業務の停止
三 免許の取消し

そして処方した薬によって健康被害が出た場合、その損害に対して金銭による賠償責任を負うのが民事上の責任です。薬害によって死亡・高度障害に至った場合は、本人や家族に対して生涯賃金の賠償や慰謝料などの賠償責任を負うことになります。ただし、過失の程度が裁判によってどれくらい認められるかがポイントになります。

参考リンク
・法と経済のジャーナル:検証・医療事故「虎の門病院で薬の過量投与で患者死亡、薬剤師の責任
・ファーマシストマガジン:特集「薬剤師がかかわる法律 ~職能拡大により、法的責任がふえる!?

薬剤師の社会的責任

薬剤師には上の法的な責任の他に、薬を通じて国民の健康を確保し公共衛生と薬事衛生を保全する責務があることを薬剤師法によって定められています。薬に関する取り扱いを認める代わりに、専門的な知識を生かして健康増進や楽物乱用を防ぐといった社会的な責任を負うとしています。

また公益社団法人日本薬剤師会では会員である薬剤師に対して、地域住民の医薬品適正使用に関する啓発活動を行うように定めています。例えば10月中旬に行われる「薬と健康の週間」に行われる行事に参加したり、ポスターなどの資料を貼付するなどを推奨しています。

薬剤師会による啓発ポスター

薬剤師の受験資格が得られる6年制の薬学部では、5・6年次に薬局と病院において実務研修のカリキュラムが導入されました。学生の実務研修の受け入れ先として調剤薬局や病院があり、若い薬剤師を育てる教育という社会的責任も加わることになりました。

参考リンク
・日本薬剤師会:「薬剤師行動計画の策定・実施について~ 地域住民への啓発活動

今後の責任と対応策

セルフメディケーションの推進や在宅医療の重要性が高まる中で、これまで以上により密接に患者さんと関わることにより薬剤師が法的責任、社会的責任を負う可能性が高まることも想定されます。

例えば、患者さんのためを思って処方せんに記載されていない医療用医薬品を渡してしまう、雇っている薬剤師が新商品の服薬指導ミスにより健康被害を与えてしまった、など法的責任に関わる事案が起こりやすくなるかもしれません。

これらのリスクを排除して法的責任に対応するためには、関連法規をチェックし業務上の過失が起こらないように職場の改善を図る、そして万が一に備えて専用の保険に加入しておくのも大切なことです。年間2,400円の保険料で最大1億円まで損害を保障してくれます。

参考リンク
・日本薬剤師会:「薬剤師賠償責任保険
・日本病院薬剤師会:「日病薬賠償責任保険制度

薬剤師の責任のまとめ

  • 刑事、民事、行政上の法的責任を負う
  • 健康増進や公共衛生、後輩の教育など社会的責任も負う
  • 万が一に備えて賠償責任保険に加入しておく

『非公開求人を紹介してもらって年収アップ!!』

なかなか自分の希望に合う求人が見つからなかったのですが、
他サイトにはない非公開求人で年収を150万円以上アップすること
ができました。専任コンサルタントにおまかせできるので便利です。
正社員だけではなく派遣やアルバイト・パート求人も豊富です。

↓↓↓ 今すぐ登録して転職サポートを受ける ↓↓↓

↓↓↓ 全国求人から一括で検索するならコチラ ↓↓↓

このエントリーをはてなブックマークに追加