薬剤師転職サイトの選び方 TOP > 薬剤師について > 薬剤師の基礎知識 > 薬局を開業するには?


薬局を開業するには?

薬局を開業するにはどのようなことが必要なのでしょうか?手続きや開業の流れを解説しています。

薬局の開業とは

自ら薬局を開業するためには、自治体からの許可を得るなど行政的な手続きの他に、立地条件などの商圏調査や近くの医院に勤める医師からの選定、店舗設計や銀行からの借り入れなど様々な準備が必要になります。

薬局を開業するために設立者(経営者)が薬剤師である必要はなく、薬剤師の資格を持つ従業員を雇い、薬を管理する責任者として「管理薬剤師」を指定する必要が法的に定められています。

(薬事法第七条)
1 「薬局開設者」が薬剤師であるときは、自らその薬局を実地に管理しなければならない。ただし、その薬局において薬事に関する実務に従事する他の薬剤師のうちから薬局の管理者を指定してその薬局を実地に管理させるときは、この限りでない。
2 薬局開設者が薬剤師でないときは、その薬局において薬事に関する実務に従事する薬剤師のうちから薬局の管理者を指定してその薬局を実地に管理させなければならない。

管理薬剤師は他の薬剤師が適切に業務を行っているか監督したり、店舗内の医薬品の管理・貯蔵・陳列、医療情報の収集など、薬局が問題無く業務を遂行できるように薬事に関してチェックする責務を負っています。

薬局店舗

また開業するに当たって、コンビニエンスストアのように大手ドラッグストアや中小調剤薬局の看板を掲げて系列店(フランチャイズ、FC)となる方法もあります。

参考リンク
・厚生労働省:「管理薬剤師等の責務の内容について

薬局開業の流れ

薬局を開業する場合は主に以下の流れで計画や準備を行い、行政からの認可などを得る必要があります。

    Check Point

  • 1.開業の計画を立てる
  • 2.新規開業医のマッチング
  • 3.マーケティング調査、物件選定
  • 4.事業計画、資金計画
  • 5.行政の担当局への事前相談
  • 6.不動産契約、店舗設計、施工
  • 7.医療機器・取引先の選定
  • 8.従業員募集、広告
  • 9.行政手続き、認可
  • 10.開業

1~5は準備・計画の部分に該当し、薬局をうまく経営していくためにはこの準備と計画を入念に行うことが大切です。まず開業の目的や理想とする店舗運営を明確にし、どのような薬局をどのように経営していくのか具体的な形に落とし込んでいきます。

そして最も大切な顧客(患者さん)を集めるための新規開業医とのマッチング、商圏調査(マーケティング)を行います。既存の病院・クリニックの近くにはすでに調剤薬局が店舗を構えていることがほとんどで、開業しても順調に経営を続けられるかは難しいところです。

そのため薬局開業や医院開業のコンサルティングを行っている会社を利用して、新しく開業する医師を探してもらう必要があります。また親族(3親等内)に医師がいる場合は、医薬分業の観点から病院と近接する薬局の運営者となることができないので注意が必要です。

その後は保健所や自治体の担当局(衛生局、厚生局など)に事前相談を行って、取り扱う医薬品の種類やカウンターの位置などについても指導を受けることがあります。行政上の手続きに問題が無さそうであれば、不動産契約や店舗設計を行って具体的なお店づくりを進めていきます。

参考リンク
・メディカルウイング:「薬局開業までの流れ
・wikipedia:「医薬分業

薬局開業のメリットとデメリット

薬局や病院、製薬会社などの従業員として働く薬剤師とは異なり、薬局を開業すると「より自分らしさ」を生かせる働き方ができるようになります。例えば患者さんのために「くすりの飲み方」や「風邪予防」講座を開いたり、かかりつけの薬剤師となって子供のころから大人になるまで身体の薬学的な管理を行うこともできます。

反対にデメリットとして、門前に薬局を開業する場合は医師や看護師との付き合い方をはじめ、大手ドラッグストアチェーンの進出など経営面で大きなリスクを抱えることになります。そのため薬局として地域にどのような貢献ができるのか、開業前に独自の強みを開拓しておくことも大切なポイントになります。

また大手・中小チェーンのFC店として薬局を運営する方法もあります。ブランド力や薬卸値などにも強みを生かすことができるので、将来の理想を描きながら入念な調査と準備、計画を行うことが開業を成功させるコツです。

参考リンク
・うさぎ薬局:「開業日記

薬局を開業するにはのまとめ

  • 管理薬剤師を配置し、必要な手続きを済まさなければいけない
  • 入念な準備・計画とともに、新規開業医師を探し出すことが大切
  • 大手・中小薬局のFC店となる方法もある

『非公開求人を紹介してもらって年収アップ!!』

なかなか自分の希望に合う求人が見つからなかったのですが、
他サイトにはない非公開求人で年収を150万円以上アップすること
ができました。専任コンサルタントにおまかせできるので便利です。
正社員だけではなく派遣やアルバイト・パート求人も豊富です。

↓↓↓ 今すぐ登録して転職サポートを受ける ↓↓↓

↓↓↓ 全国求人から一括で検索するならコチラ ↓↓↓

このエントリーをはてなブックマークに追加